自分の写真に時間をかけられない。。。

みなさん、おはようございます。  泣く子もあきれる、shinkichic⭐︎です。  一昨々日、実家のブルドッグの、しずかさんが亡くなりました。  over 10歳 だったのですが、いつもと同じように昼寝していたので、僕は完全に見落としていたのですが、浮腫が足に出ていたらしく、母は、今年いっぱいが限界かもね、と悲しそうに言っていましたが、いきなりの急性心不全。  ぽっくり逝ってしまいました。  父から連絡を受けた時には、今日は4月1日じゃないよ、と突っ込みたくなるぐらい、あまりに急だったのでまだ実感がわきません。  そんなわけで、昨日は、しずちゃんのネガを探して、プリント(デジタルプリントですが。)に追われていました。  午後になったら、かねてからの懸案事項だった、マイシスターの、結婚式のフォトブック作りで、夜9時まで作業することになってしまいました。  どちらともぜっっったいにしなきゃならない作業でしたが、終ってみるともう 4646 (よろよろ)です。  モノクロプリントは言うまでもなく、HP すらできない疲れっぷりでした。  今日も朝から、ローテンションです。  しずちゃんのいない実家は、すごく寂しいと思います。  (いつも、ただ昼寝しているだけでしたが。)  シャワー浴びて、頑張って働いて(?)きます。  しずちゃん、安らかにね。

おひげを剃りました。

おひげを剃りました。  社長の一言のせいではありません。  自分の中でリセットしたいことがあったのと、セルフポートレイトを撮るためです。  社長の一言のせいではありません。  大事なことだから2回書きました。  それでは、皆さん、御機嫌よう!!

変なフィルム、現像体験記。

昨晩、みんなのアイドル N.T さんに依頼された、へんなフィルムを現像いたしました。  みのりパンSS。  Wikipedia でも間違った記載(笑)をされているフィルムです。  俗にボルタ判とよばれる正方形フォーマットです。  で、その間違った記載をしている(笑)によると、1995年頃まで製造(!?)されていたそうです。  単純計算で、20年前!?  っていうか、そのフィルム、もっと古い可能性があるから。。。  なにも言うまい。  で、奇妙な縁で、現像を頼まれた訳です。  モノクロの現像なら、今まで少なくとも1000回以上やって、失敗したのが、2、3回、という99%以上の成功率を誇るshikichic⭐︎です。  腕まくりして、N.T さんの期待に応えるべく考えました。  まず、考えられること。(以下専門的なので、分かる人にはわかるけど、わかんない人には全く分かんないので、読み飛ばしてください。)  冷静に考えると、ものすご〜く古いフィルムなので、光には当たってなくても、もうネガのベースが真っ黒になっている可能性大、というか、ほぼ間違いなし。  相当に減力して、現像すること。  リールには巻けないので、メスカップを使って、入れたり出したりして攪拌すること。  そのためには、全暗室にしなければならないこと。  以上、3点を考慮して、T-MAX Dev 1:9 10℃ (通常は、1:4、20℃ がスタンダード。)  考えられる部屋の電気を全部消して、おトイレを全暗室にすること。  攪拌ですが、まぁ、なんとかなるでしょ。  

使えるアイテム、再発見!!

ふと思ったんです。  寝室のベッドサイドに置いてある、アラベスクライト。  最初、そのままでは明るすぎて、寝るときの妨げになるので、困ったときの Y。。。カメラ 新宿西口本店まで電話して、明るさを調節できるアイテムありませんかと聞いてみました。  すると、ちょうどいいのがあったんで買いました。  そんな訳で、夜は程よい明るさで、安眠できるようになりました。  で、また、ふと思ったんです。  これ、照明器具の明るさを調節できるなら、もしかしたら、引伸し機の明るさも調節できるんじゃね?、と。  で、夕方になって、もうだいぶ暗くなってきたんで、部屋のライトを全部消して、ルビーライト(一般的には、セーフライト、と呼ばれますが、こっちの呼び方の方が好き。何かというと、モノクロ写真暗室用のライトのこと。)をつけて、光量が大きすぎて、全然使ってなかった、Focomat Ⅱc に接続しました。  すると、光量を減らすことができたんです‼︎‼︎  おいおい、Sugeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!  これで、今まで全くといいほど使えなかった、Focomat Ⅱc が、やっと普通につかえるようになりました。  気付いたオレ、Sugeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!、なのか、気づかなかったオレ、Bakasugiiiiiiiiiiiiiiiiiii!!!!!!!!!!、なのかはわかりませんが、結果オーライです。  やっとこれで、もう、半年以上全く手を触れることさえしなかった、Focomat Ⅱc

脱お金のたまらない部屋計画。その2

今日も、楽しく(いぬの世話以外はウソです。)仕事を終えて、お買い物です。  何かというと、脱お金のたまらない部屋計画、その2、のためです。  ホーマックに行って、ごにょごにょごにょを買ったり、DAISO で、ふにゃふにゃふにゃ、を買ったり、なんだか、めたるすらいむ号 2世 がいっぱいになるほどの、でかいものやら、ちっちゃいものやらを買って、今日は台所シンク下の整理です。  まずは、お米びつ!!  本当は桐でできた、本格的な(でも、不便そうな。)お米びつが欲しかったのですが、予算の都合上仕方ない。  一つ 600円のお米びつを二つ、計 1200円なり。  なんで、二つなの?、というと、白米用と、玄米用で(最近白米炊いてないなぁ。)、二つ必要だったからです。  そして、DAISO、ならずとも、だいたい 100円(+税 8円。)で買える、プラスチック製の棚!!  これをシンク下に入れる前に、パスタをゆでていておけばいいや、と思ったのですが、これは失敗でした。  シンク下は、いろんなパイプがあって、かなり邪魔だったのです。  そうこうしているうちに、パスタがゆであがり、一時中断。  食してから、再開。  前からもっていた、存在を完全に忘れていた棚が一つあって、これが最初は邪魔でした。  縦にするか横にするか、斜めにするか(ウソです。)、悩んだ結果、ベストポジションを発見!!  シンク下が大分片付きました。  そして、やっぱり 100円ぐらいで買える、タッパーみたいなのに、物を入れて、引き出し(昨日、あらかじめ掃除しておいた。)に整理です。

脱お金のたまらない部屋計画

何かで読んだのですが、(多分ネット上のそれなりに信じられるソースから。)、お金のたまらない部屋、というのがあるそうです。  で、どんな部屋かというと、どんな部屋でしょう???  答えは、水周りの汚い部屋だそうです。  まあ、確かに、生活空間で、一番汚れやすいところ=トイレとか、お風呂とか、ですよね〜。  それと、キッチンも、汚れていたらだらしなく見えます。  ここが管理できるのは、しっかりした人=お金の管理もできる人。  ここが管理できないのは、しっかりしてない人=お金の管理のできない人、と見られても仕方ないですよね〜。。。  で、ワタクシ思いました。  この部屋を革命的にキレイにしてやる!!、と。   で、昨日から、ごそごそやってます。  まずは、洗面所。  シンクの下は、完全にブラックボックスでした。  使う予定がしばらくないような、ゴム手袋が、出てくる出てくる。  6、7双ぐらいでてきました。  その中でも、特につかわなさそうな奴は、いぬの世話の時用にする。  それ以外は、一応取っておく。  それから、洗剤の詰め替えパック、消臭ビーズが、これまた、大量に出てくる。  ダブってる奴は、とりあえず置いといて、しばらくは、買い物の前に、ちゃんとチェックする。(当たり前だ。)  とまぁ、昨日はここまで。  続きを、お楽しみ(?)に!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square