July 3, 2017

March 5, 2017

Please reload

最新記事

いや、ですからね、僕は基本的に女の子が好きなんですよ、女の子が。

でも、なんか、最近相思相愛の恋ができてないんですよ。

いつからだろう? と言われてみると、いつからだろう? と、自分でもわかんないぐらいです。

相思相愛じゃなくてもいいんなら、好きな子、何人でもいますよ、そりゃ。

でも、相思相...

相思相愛の恋がしたい。

July 4, 2016

1/1
Please reload

特集記事

ぶーぶー、買ったよ。

September 9, 2016

 何の異常もなければ、乗りつぶすつもりだった、シルヴァーのヴィッツ。

 車検の見積もりをしてもらったら、とんでもないことがわかりました。

 車検通すのに、29まんえん。

 

 はぁ?、はぁ?、はぁぁ?

 
 何でも、後輪の車体を支えているところが、もうほとんど腐食してしまっていて、そこを含めていろいろやると、そんぐらいかかるそうなのです。


 確かに、もう何年も(大事にしないで)ずっと乗ってきました。
 飲み会の後に、(僕はお酒は一滴も飲まないので、)友人を送ったり、機材積んで、写真撮りに行ったり(と言っても、半径5Km限定の、帯広市のみですが。)、いろいろとお世話になりました。

 

 でもねぇ。
 車両本体と、諸経費込みで、40万円ジャストで買った車に、そんなに掛けるのは、ナンセンス、というものでしょう。

 

 なので、新しく車を買うことにしました。


 まずは、情報収集。

 Yahoo 自動車→中古車、帯広、十勝地区、で、検索かけてみます。

 

 予算は、いろいろかかっても、100万円以内で納めたい。

 走行距離は、長くても、10万キロ程度。

 年式は10年落ちぐらい。

 と結論に至りました。


 そこに至りつくまでに、ムチャクチャな願望がいろいろあったのですが。
  (例えば、バキバキにリフトアップした、ハイラックスサーフ、かっけええええええ、
   とか、ラグジュアリーに、ジャグァのソブリンとか行っちゃう?
   とか、思い切って、オープンカーにしちゃう??とか。。)

 いろいろ痛々しいことをことを考えた末に、スバルのインプレッサなんかどうでしょう?、という考えに至りました。

 WRX とか、スポーツワゴンとか、いろいろあったのですが、激しくこだわらないのなら、懐事情と折り合いがつきそうでした。



 が。。。。




 うっさい父親が、うっさいのです。

 ジムニーなんか良くないか? ジムニーなんか? 

 あれなら、雪道にはまっても、大丈夫なんじゃないか?
 それに車高高いし、座席も高いし、見通し良いから、事故らないですむぞ!!!
 うん、ジムニーー、ジムニーー!!

 

 

   

 あ”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 うっさい。
 

 

 


 ジムニーで、横転した車を知っているワタクシとしては、だからヤなんだよ。

 車高が高い分、赤帽のトラックみたいで、フラフラするんだよ。

 第一、誰のお金って、自分のお金で買うんだから、好きにさせてよ。

 
 
 一応、彼の希望も、寛大な心で受け入れて(?)、RVまでいかないものの、4WD で、視点がそれなりに高めで、それでいて、自分の希望に沿う一台、ということで、なんとか一台決めました。

 あとは、どう上手いこと誘導して、その一台に決める許可を頂くかです。


 と、ここで、超超超超、頼もしい助っ人が!!

 弟君です!!
 
 
 ちょっとした事情(?)があって、帰省していた弟君が、死ぬほど頼りになったのです。

 

 もう説明すんの、めんどくさいんで、割愛しますが、1軒目、うんこガ○バーで、あまりにもお話にならない商談を、おまえ黙れ、と、店員に思いながら、店を後にして、次に向かったのは、イエローハットです。

 ここで、障害物センサーと、バックモニターの存在を父に知らしめて、これを後付けすれば、自動車をぶつける心配はないんだよ、と説明して、次の(目標の)お店に向かいました。

 と言っても歩いて3分ほどのところですが。(笑)


 父は今度は、当初のジムニーをすっかり忘れて、コルトがいいんじゃないか?コルトが?

 と、とんでもなく、とんちんかんなことを言っていましたが、我々二人は、目標の一台に近寄り、これいいんじゃない?、スバルだし、座席の高さも調節できるし、ノーマルのサスペンション付け直したら、車高、もちょっと高くなるし、といろいろ言っていたところ、父もうん、まぁこれでいいんじゃないか?(ちょっと不安そうに)、ということで、商談成立。


 さて、その日は、とりあえず、もう暗くなってきていたので、押さえてもらうだけで終了。

 また、明日来まーす。


 ということで、次の日です。

 店員さんが、やっぱりというか、当たり前というか、試乗、よろしくお願い致します、ということで試乗。

 今のヴィッツに比べたら、それはまぁ乗り心地が違います。

 サスが硬い?、せいか、路上の凸凹をまともに拾いますし、ブレーキ、アクセル、ともに今までとはレスポンスが違います。


 店員さんに感想を述べたところ、それは、こういう車で、個体差もありますし、好き好きですね、とのこと。

 乗ってみて、そんなに、ヤ、これは困る、といったところもなかったので、手付金をお支払いして、ついでに、今回、大活躍だった(ちょっとここでは、書ききれません。笑。)、弟君にお小遣いをあげました。

 まだまだ、いろいろな事務処理等がありますが、早く極端にアブないヴィッツから、二年車検付き、整備済みの、フォレスターに乗り換えたいです。

 それまでヴィッツ君、死なないでね☆

 よろしく〜〜〜!!
 
 

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索