DfⅡ 出ないかなぁ。

 ガチガチのライカ党だと思われているワタクシではありますが、 Leica M システムに、時々不満を感じることがあります。  それは、デジカメのくせ、オートフォーカスが付いていない、(当たり前すぐるほど当たり前ですが。)という点です。  というわけで、撮れないものは撮らないし、大抵撮りたいものでもない、というわけで、オートフォーカスのデジタル一眼レフを避けてきたワタクシではありますが、最近、時々不満を感じることがあります。  それは、降ってくる雪を、ぜひ撮りたい、ということです。  それは、2〜3年前の、アサヒカメラか、日本カメラで見た写真ですが、ストロボ焚いて、モノクロで、粗粒子で撮っていた写真が、ものすごくきれいだった点です。  なんだ、デジタライカでもできるじゃん、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、恐ろしくてそんな雪の降っている日に、デジタライカなんか持ち出せません。  フルサイズで、高感度で、使い方がアナログ的で、しかもオートフォーカスが使える、という点で、Nikon Df は超理想的なカメラだったのです。  でも、もう発売から 2年近く経っています。  そんなに悪いカメラじゃないと思っているので、そろそろ後継機が出そうな気がしております。  Nikon さん、できれば、Df Ⅱ の発売を!!  期待しております。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square