新しい液は気持ちがいい?

日付変わって昨日、約一週間ぶりにモノクロ暗室プリントをしました。 前回プリントした際の液は、もう古くなっているので、廃液処分用のポリタンクに捨てて、新しい液でプリントしました。 し。か。し。 何かがおかしい。 本来、純白であるはずのプリントの余白部分が、微妙にグレーなのです。 最初は、こういう種類の印画紙なのかな?、とおもいましたが、違っているみたいです。 新しく作った液が、使用液にする前の濃縮された液の段階で、空気に触れて変化していたみたいなのです。 友人に差し上げるプリントも焼いていたので、それだけはきっちり焼かなければなりません。 R...さん、H...さん、誠に申し訳ありませんが、もう少しお時間をください。 モノクロプリントだけに、白黒ハッキリつけたいので。 今週中に、もう一度、届いたばかりの、キャップを開けていない濃縮液を使って試してみます。 あぁ、結局昨日、まるつぶれ。 寝よ。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
© 2020 shinkichic.net