検索
  • shinkichic☆

世の中、そんなに甘くはなかった。


 続きです。  早速箱を開封して、中身をチェックし、うむ、ブラックKiev だ、と確認しました。  日本の方の HP による情報だと。。。  っていうか、裏蓋が取れない。(泣)  かなり、ムリやりに引っ張ったり押したり、えっちらおっちらやってなんとか裏蓋が取れました。  もう、手に入れた感動は萎えかけております。  で、さっきの情報。  フィルムを装填するスプール(要は軸。)が非常に使いづらいので、みんなも工夫してね☆ とのこと。  確かに使いづらそうです。だって、フィルムをハサミで切って、適切な形にしないと使えないんですもん。  またまた、さっきの情報。  フィルムを現像し終わった後のパトローネから、(めんどいので説明略。)スプールを外して加工してみるといいかも☆  幸い、僕は自分でモノクロフィルムの現像をしているので、空のパトローネならそこらへんにあります。  スプールを取り外して、考えました。  フィルムを入れるなら、穴だな。(確信)  ドライバーセットの中の千枚通しを使って穴を開けていきます。  ですが、なんかやってるうちにへんてこになっていきます。。。  なんとかフィルムを入れる穴を開けましたが、なんかおかしい。  穴の幅が広すぎて、フィルムが全然引っかからずに抜けてしまうのです。  おいおい、それはないぜ、セニョリータ。。。  諦めて気を取り直すのに、一時間近くかかりましたが、スプール2本目、トライです。  で、今度の考え。  穴がでかくて抜けるんだから、逆を考えよう、逆を。  細いスリットにフィルムを差し込むのはどうだろう?  カッターで手を切りそうになりながら、30分ほどかけて2本目完成です。  今度はどうかな???  ☆☆☆ 素晴らしい、感動した!! ☆☆☆  完璧です。  ですが、すでに AM 2時前。  とりあえずフィルムを入れて、裏蓋をムリやりはめ込んで、その日は終了です。  お疲れ様でした☆  ですが、やっぱり世の中、そんなに甘くはなかったのです。  また続きます。


0回の閲覧