検索
  • shinkichic☆

カラー、自家現像のお話。


突然ですが、私、カラーネガなら、ほとんど自家現像をしております。 プリントはもちろん、フィルムもです。 そんなことしてるから、街のラボがつぶれて、フィルムの未来が暗くなっていくんだ、と、お怒りの方もいらっしゃるでしょうが、だってコスト、すんごく安いんだもん。 フィルムなら,コダックの、カラーペーパー用の薬品を、1:1 に薄めて、あとは、バケツで温度調整したら、なんとかなっちゃうんだもん。 プリントは、CP31 というプロセッサーを持ってるから、それに薬品を入れれば、あとは機械が自分で適温に調節してくれるんだもん。 ただ、このCP31 、使用後が、すんごくめんどくさいんです。 液の排出、パーツの水洗、タンクの水洗、乾燥場所の確保、など、いちいちあげれば、きりがありません。 ただ、自家プリントで、これだよ、これっ!!、ていうプリントができたときは、モノクロのプリントの数倍、いや、数十倍ぐらい嬉しいんです。 でも、プリントには難点があって、夜、日が沈んで、完全な全暗室下にしないと、プリントできないのです。 そのため、徹夜して、次の日、死にそうになりながら、ばたんきゅー、と一日無駄に寝てしまうことになるのです。 ところで、昨日は、ネガフィルムの現像をしました。 できは、まずまず、といったところでしょうか? さあ、早く来い土曜日!! プリントしてやるぞ!!


0回の閲覧